fc2ブログ

Entries

★ アイちゃんに乳腺腫瘍が見つかりました

季節外れの温かさから、朝晩の冷え込みで風邪など体調を崩す子が増えてきましたが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

定期的にボランティアさんが来てくださり、遊んだりブラッシングをしたり優しく接してくださっています。
ちゅーるにつられて出てくる子も増えて、体調の変化に気づきやすくなりました。

20231122205715e6a.jpeg

20231114221720f89.jpeg

そんな中、ボランティアさんがアイの下腹部の違和感に気づいてくださり受診したところ、乳腺に
しこりが見つかりました。

20231114221840fba.jpeg

乳腺腫瘍で去年お星さまになったモコちゃんのことが頭をよぎり、お母さんが動揺していましたが、
先生としっかり話をして、10月20日にしこりが見つかった鼠径部と左側の乳腺を切除する手術を
受けました。

20231114221616df2.jpeg

202311222103087f0.jpeg

幸い明らかな転移は確認されませんでしたが、小さなしこりが複数個所に見られたとのこと。

術後は傷が落ち着くまで10日ほど入院となりアイのストレスが心配でしたが、食欲旺盛でお腹の
消毒も頑張ってくれました。

20231114221646e55.jpeg

退院後は消毒のため週2回通院し順調に回復しているので、明日アイが右側の乳腺切除の
手術を受けます。

2023111422165876c.jpeg

明日の手術後、前回の腫瘍と合わせて、左右の腫瘍を外部検査に出す予定です。

猫の腫瘍は悪性の可能性が高いそうですが、どのような結果が出ても、アイが穏やかに苦痛なく
過ごせるよう、お母さんと一緒に最善を考えていきます。

どの子も13歳以上のハイシニアとはいえ、去年から悪性腫瘍の診断を受ける子が続いていて、
ご心配をおかけし大変申し訳ありません。

猫たちが幸せで穏やかな時間を過ごせるよう、ボランティアさんのお力をお借りしながら、
猫たちを守っていきたいと思っておりますので、引き続き見守って頂けたら大変励みになります。

皆さまから頂いたご恩を忘れず、精一杯頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

感謝を込めて。
富永 浩世




★小田原ご支援物資は、こちらよりお願い申し上げます。
Amazonのほしい物リスト
主食の缶詰やパウチのご支援いただけましたら助かります。 ドライフードは、小粒、腎臓に配慮したものを心がけて使っています。宜しくお願い申し上げます。

★小田原多頭飼育猫への支援金口座  
体調不良の猫たちに医療をかけさせてあげたく医療費のご寄付をお願いできませんでしょうか。
新生銀行 支店名: 本店  普通口座:2143185 口座名義:トミナガヒロヨ

★小田原ボランティアさん募集
小田原市久野 月に一回でもお掃除や猫たちのお世話に来ていただけませんか。お気軽にお問い合わせください。
ボランティア受付専用 team.odawara.cat@gmail.com


★小田原多頭猫のシニアライフサポーターになっていただけませんか。
https://readyfor.jp/projects/Team-odawara-cats
a17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd.jpg
  
スポンサーサイト



★ フォスターペアレント様ありがとうございます ★ ドン ・ フミ ・ トモ

ドン、フミ、トモのフォスターペアレント様、約1年間見守ってくださりありがとうございます。
おかげで必要な医療にかけたり、環境を整えることができました。
心から感謝申し上げます。

近況のご報告です。

★ ドン

イケニャンのドン。 

202311142215529fb.jpeg

ドンはお母さんに甘えたいのに他の子に負けてしまい、離れた場所から見ていることが多いです。
でも気が付くとお母さんの近くにいるそうです。

20231114221454c12.jpeg

私が近づくと逃げようとしますが、おやつにつられているときなど少しだけ撫でられることもあります!
毎年ほんの少しづつですが、距離が縮まっていたらうれしいな。

202311142215132e1.jpeg

★ フミ

控えめだけど美人さんのフミちゃん。
お部屋のリフォーム前は衣装ケースの中や、棚の上に隠れしまい姿が見られませんでしたが、
キャットウォークが大好きで、のんびりしている姿が見られてうれしくなります。

2023111422132840f.jpeg

後ろ足の爪が巻き爪になっていたので、皮膚に食い込んでいないか心配しましたが、
特に傷もなく爪切りを頑張ってくれました。
通院の後は、警戒マックスでご機嫌斜めでしたが、そんなところもかわいいフミちゃんです。

2023111422123325d.jpeg

★ トモ

トモは抜歯の後もなかなかお口の痛みが落ち着かず、一時期体重が落ちて心配をしましたが、
数か月に一度の通院をがんばってくれています。

2023111422402180d.jpeg

抱っこができない子なので、通院前後はケージで過ごしてもらい、食事量やよだれの状態を確認しています。

202311142213563c1.jpeg

トモもキャットウォークが大好きで、みんなとのんびり過ごしています。
サプリやお薬を使いながら、トモがおいしくご飯を食べられるように見守っていきます。

20231114224217a0e.jpeg

フォスターペアレント様と応援してくださる方々のおかげで、穏やかに過ごすことができました。
恥ずかしがり屋さんで、写真でご紹介する機会が少ない中、この子たちに目をとめて頂くださり、
またフォスターペアレント様のお申し出を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

幸せな時間を過ごしてもらえるように、頑張ってまいりますので引き続き見守って頂けたら幸いです。

感謝を込めて。

富永 浩世

続きを読む


バナーで応援!
1日1回クリックしてね!





Appendix

里親またはお預かりのお申し出と、週1回程度現地ボランティアお申し出専用

メールフォーム

お名前:
都道府県:
住所:
電話番号:
メール:
本文:


プロフィール

team.odawara

Author:team.odawara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR